スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

楽曲提供した舞台が上演中です

ひと月ぶりの日記更新です。今回はお知らせです。

7月5日〜16日の間,私が楽曲を提供した舞台が上演されます。
幕末の志士と彼らと運命を交えた芸者達のドラマを,音楽とムーヴメントででドラマティックに表現した舞台となっています。この舞台は,志士達の視点から描いた「志」と,芸者達の視点から描いた「華」と,2つのバージョンで上演されます。

私が楽曲を提供したのは,芸者視点の「華」の方です。
「志」の楽曲は,音屋FESでもご一緒した,かの有名なH/MIX GALLERYの秋山裕和さんが担当しました。

秋山さんの楽曲は,おなじみの濃厚壮大重厚な幕末サウンドです。
一方,私はこれまでほとんど作った事がない,POPな雰囲気の楽曲を多く作る事となり,一つの挑戦でした。
決して自信作ばかりではございませんでしたが,↑だはこんな曲も作れるんだという目安にはなるかもしれません。。。


機会の合う方はぜひご来場くださいませ。

ご予約は、こちらのURLから!
http://ticket.corich.jp/apply/36001/039/

※割引でのご予約の方はフォームの説明をお読みください。

*アクセス*
日暮里 d-倉庫
JR日暮里駅南口から徒歩7分
http://www.geocities.jp/kagurara2000/map_d.html


以下,詳細です(劇団ブログからの引用です)

【天地に咲く】
~萩と祇園は夜明け前~



幕末の長州と萩を舞台に
二人の人生が動き出す。

ひょんなことから長州藩にスカウトされ、
志士活動に組み入れられた蘭学医者、所郁太郎。

芸者の幽霊に取り憑かれ、
尊皇活動の手伝いをさせられる祇園芸者、叶ゆり。


平々凡々な幸せを求めていた二人だったが

本人の意思とは無関係に、時代の渦に流されていく。

数々の志士達やそれを支える尊皇芸者との出会い、別れ。
蛤御門、馬関で巻き込まれる幕府との戦。


様々な試練を経て

魂は新たな姿で
巡り会う。


天は理想、地は現実
ー狭間で咲く人々の物語。ー





*志ver華verあらすじ*




*タイムテーブル*

◇…志、◆…華

7月
6(金)◆19:30<初日割り>
7(土)◇14:00/◆19:00
8(日)◇14:00/◆19:00
9(月)◇19:30<天地割>
10(火)◆14:00<天地割>/◇19:30
11(水)◇14:00<天地割>/◆19:30

12(木)菊池ひさえプロデュース公演「アストロ♪ハーモナイザー」

13(金)◆14:00/◇19:30
14(土)◆14:00/◇19:00
15(日)◇14:00/◆19:00
16(月)◆12:00/◇17:00



*チケット*
一般 ¥3000(当日¥3300)
大学・専門生 ¥2800(当日¥3000)
中・高生 ¥1500

*熱友・天地割* ※要予約
一般 ¥2800
学生 ¥2500

*初日割*
一般・学生 ¥2500(当日¥3000)

*セット割* ※要予約
一般 ¥5000(一作品¥2500)
学生 ¥4000(一作品¥2000)


ご予約は、こちらのURLからお願いします!
http://ticket.corich.jp/apply/36001/039/

※割引でのご予約の方はフォームの説明をお読みください。


ではでは,失礼します。
2012年07月03日 | Comments(2) | Trackback(0) | 雑記
コメント
ホント!?ありがとう!
嬉しいです。ちょっと恥ずかしいけどw
うえだ URL 2012年07月05日 12:04:52 編集
No title
11日に観に行きたいとおもいまーす!
松子 URL 2012年07月03日 22:55:22 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別記事

リンク

友達申請

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。