FC2ブログ

後先考えないとね

日記の更新が多いときは、暇なときです。

実家に帰ってきて、「暇」を作ってしまったことを後悔しているのです。
本来は仕事があるこの平日で会社がないのは、社屋が壊れているのでやむを得ず休みになっているのです。決して、仕事がないから休んでいるわけではないんですよね。
だから、今日という日は、せめて何か仕事につながることをやっておきたかった。


疎開する前は、一日中、水と食料の確保に追われて暇はなかったのです。

そして実家へやってきて、


まぁやることがない。


姪の遊び相手をするのでけっこう昼間は忙しかったりするけど、夜が暇で暇で。

楽器もパソコンもないので音楽もできないし、

昨晩、持ってきた小説も全部読みきってしまって。


まぁやることがない。


そして、実は今日は平日だった。
本来は仕事がある日。

勉強道具を持ってくるべきだったと。とても後悔。
だれも多分、仕事の休み中に勉強とかしてないでしょう。
その分、今やっておけばライバルに差をつけるチャンスだったわけです。


英語でも、物理でも、制御工学でも、プログラミングでも、何でもいいから勉強道具を持ってくるべきだった。


仕事は守秘義務の点から一切社外ではやってはいけませんが、というよりも許可なしのデータの持込、持ち出しが厳しく禁止されているので何も仕事できないのですが、

勉強はできた。


せっかくのこの莫大な時間を、無駄にした。

そんなわけで、今は、はやく茨城へ帰りたい気持ちになってしまってます。しかし、今戻ってもまた、食料と水に悩まされるのか。


ここで、改めて気がつかされるのです。

ライフラインの損傷は、こんなにも人の生活を脅かしてしまうものなのだと。
日々、ライフラインから受けてきた恩恵はこれほどまでに大きいものだったのだと。


技術、道具、ツールの目的は、人が何か要求した瞬間から、それを満たすまでの過程を短縮するものだと、先輩に言われたことがあります。

なるほど。その、過程の短縮の結果、自由な時間が増え、その時間を更なる生産活動に費やすことができる。そうして経済が、文明が、築き上げられていく。


僕がこうして「暇だ」と思ってしまうことは、発達した技術によってせっかく獲得した自由な時間を無駄にしているということ。


でも、これもちょっと考え直して、

この、技術や、時間の大切さを考えるための時間が、今の時間であったと。そう考えてしまえばいい。そして、次はきっとちゃんと後先考えて、時間を無駄にしないように過ごす。

無駄だと思っていた時間が、ちょっと価値があったのかもしれないと思えてきました。



いや、やっぱり何かしたいよ。楽器でも勉強でもいいから。


明日は都心へ行きます。本屋で立ち読みしよう。娯楽本ではなく教養になる本を。
あと楽器屋さん行こう。ピアノとギター弾かせてもらおう。あと、クラシックの楽譜でもあさってみようかな。



お休みなさいませ。
2011年03月18日 | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別記事

リンク

友達申請

ブログ内検索

RSSフィード