FC2ブログ

電気復旧

思ったよりもはやく電気が復旧しました。ひたちなか市。
これで,夕飯もつくって食べられます。一安心です。

電気が復旧すれば,水道も間もなく復旧するでしょう。ちなみに,私の寮は,屋上の給水タンクから水をおろすタイプなので,水道はタンクに水がある限りは使える状況です。

携帯の電波状況はずっと悪い感じ。電波はあれども通じないという状況ではなく,電波の受信状態自体が悪い。歩いているとたまに電波くる感じ。いつもはアンテナ3本の自分の部屋で,圏外が続いている。


昼間はスーパーに4時間並んで食料を買いました。外食はしばらく無理っぽいので。
4時間も並ぶのにうんざりする人もいたようだけど,そもそもこの状況でちゃんと品物を売ってくれるお店に感謝。きっと使命感をもって行動してるんだろうな。芋とか栗とか腹にたまりそうなレトルトを買いこみました。とりあえず一安心です。

避難所でのエピソードを一つ。
私は高校で登山部時代に買ったガスコンロがあったのでそれを避難所に待っていきました。そんな中,避難所でガスコンロ持ってないかという声を聞きました。赤ちゃんにあげるミルクを温めたいと。僕と年齢も大差ないようなご夫婦でした。やかん一杯の水を,みんなで段ボールで風よけを作りつつガスコンロで暖めました。
ちゃんとミルクあげられたかな。自分が役に立てて嬉しかったです。

今はもう電気が復旧したけど,まだ暖房,電子レンジは使わないつもりです。関東以北の多くの発電所がまだ止まっているだろうし,電力不足な状況が続いてます。もっと深刻な状況の人々のために,自分が使うのは最低限に。

もっと深刻な状況にいる人物がいます。僕の親父です。岩手の港の工場に勤めています。
地震後10分で避難したため,所員は全員無事との事ですが,会社は建物が丸ごと無くなり,身につけていた物以外,財布も,免許証も,全て,なくなったそうです。頼りにされるのは,親父くらいの年配の所員達のようで,僕の親父も無理をしないか心配です。
町は,ヘリから撮った映像より,はるかに悲惨みたいです。町中に水死体があるものの,今いる人たちでは何もできないそうです。

恐ろしい事は,こんな状況が,北陸沿岸部全域で起こっているという事です。そして,孤立している人は,電気も,防寒着も無い状況で一夜を明かさなくては行けません。
昨晩は,避難所にいても寒すぎて寝れませんでした。ましてや,屋外で,津波でぬれた体で一晩耐えるなんてほとんど不可能です。そんな状況の人々が,まだたくさんいます。

被災して,自分の環境が改善されてきて,ようやく実感が沸いてきました。
全国的に,緊急事態です。



2011年03月13日 | Comments(2) | Trackback(0) | 雑記
コメント
No title
うんうん。どうもありがとう。
僕なんかたいして大変じゃない。でも周囲には大変そうな人たちがたくさんいるよ。現地にいるからこそ,僕ができる事をしていこうと思います。
うえだ URL 2011年03月13日 12:57:28 編集
No title
ほんとうに大変だと思いますが、わたしもできることをしていきたいと思います。
saranyon URL 2011年03月13日 09:44:53 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別記事

リンク

友達申請

ブログ内検索

RSSフィード