FC2ブログ

カーボンオフセット

今日,カーボンオフセットという言葉を知りました.
国民全員がこれを実行したらCO2排出量25%削減なんてすぐできるんじゃないでしょうか.
どこかで自分がたくさんのCO2を排出することに関与したとします.
そしたらその排出量分をどこかで節約してプラスマイナス0にすることをカーボンオフセットと言うらしいです.

例えばですね,東京から大阪まで飛行機で行ったとします.
そうすると,だいだい一人50kgくらいCO2を消費することになります.この50kg分を,別のどこかで節約するとしましょう.すると大体この量は6畳間をでエアコンを半年間使う分くらいなので,夏と冬をエアコンを使わないようにすればCO2排出量がだいたいプラスマイナス0になるという計算です.

今政府がCO2排出量25%削減すると言ってる一方で,高速道路を無料化するという矛盾した政策を打ち出しています.うまくいかない気がしてなりません.
高速道路無料化によって増えるCO2の排出量をカーボンオフセットしようとした時,果たして企業や行政だけの努力でなんとかなる量なのでしょうか?もし可能であったとしたら,そこでさらに自動車をなるべく使わないよいうにすれば,もっと削減できるはすです.

高速道路無料化は景気刺激対策の一つだとしたら,この政策はいつまで続けるものなのでしょうか.むしろ,いつ景気は回復するのでしょうか.

高速道路は有料にする代わりに,新幹線を値下げしたらどうなんでしょう?これまで高速道路料金で回収されていた分のお金をJRに補助金として渡して,その分を新幹線の値引きに使う...

それだと自動車産業の活性化にならないのでしょうか?しかし,それは自動車がみなエコカーになってからやるべきなのではないでしょうか.

疑問ばかり浮かんできます.
10年後が楽しみです.
おやすみなさいませ.
2009年10月10日 | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別記事

リンク

友達申請

ブログ内検索

RSSフィード