FC2ブログ

ちょっとマニアックだけど

パソコンで日本語を入力するときは、日本語入力のための変換ソフトを使っているはずです。
多分ほとんどの人はパソコンに最初から内蔵されてるマイクロソフトのやつを使ってると思います。
しかしですね、理系の大学で辞書登録されてない専門的な単語をたくさん打ち込むような場合、ホントに思い通りに単語が変換されなくてイライラします。
実はそんなイライラを解消する方法として、有料の変換ソフトとか、フリーで優良な変換ソフトとかを使ったりするという手があります。
有名な有料ソフトはATOKですね。日本語を良く考えて変換してくれる高級日本語入力ソフトです。
でも有料なので嫌いです(笑)

僕が使っているのは実はフリーの入力ソフトです。
その名も、

SKK


…知ってる人いますか?元々はLinuxのフリーソフトなんですが、これをWindowsで使えるようにしたSKKimeというのがあって、僕はこれを使ってます。


入力の仕方が独特なので慣れるまで時間かかりますが、そのうち中毒になります。スーパー快適になります。


でもかなりマニアックです。それに導入が面倒です。

wceSKKserverとSKKIME1.0の組み合わせがお勧めです。
何言ってるか分からない人は、とりあえずググってみましょう。

例えば「ウェーブレット変換」を打つなら、普通なら「うぇーぶれっとへんかん」→「ウェーブ列と変換」みたいになって、カーソル移動して変換し直して…みたいになりますが、SKKを使い込むと、最短4回キーを打つだけで入力できます。


マニアックな話でした。お休みなさい。
2009年07月03日 | Comments(0) | Trackback(0) | 大学
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別記事

リンク

友達申請

ブログ内検索

RSSフィード